出会いノウハウ塾  
 
出会いノウハウ塾
出会い系サイト選びのコツこんな人と出会いたいこんな人と出会いたくない私生活での出会い方出会い系サイトでの上手なメールの書き方

運営会社が海外にある会社ってどうなの?

海外にある会社が日本向けに出会い系サイトを運営しているものがあります。
あなたの使っている出会い系サイトはどうですか?
稀に運営会社が海外のものがあります。

例えば、中国だったり、シンガポールだったりいろいろです。
そんな会社が日本向けに出会い系サイトを運営しているという事ですけど

・・実際はどうなのでしょう。
はっきり言って確認しようがありません。

電話番号も記載されていますけど
国際電話ですし、いちいち確認するのもなんだか怖いです。

しかし、それが・・・そのサイトの狙いだったとしたら?
お客さんのクレームを受けるのが面倒だけど
有料サイトですから運営者の記載をしておかなければと
考えた時、とりあえず海外に会社があるって事にしておけば
問題ないか。

という理由があるのではないか?と感じます。
しかも、ユーザーは気軽にかけてこないとなれば一石二鳥ですよね。

それに
日本には『出会い系サイト規正法』という法律があります。
これは日本で営業している会社を対象にしたものです。
なので、海外に会社があるという事にしてしまえば、規制対象外となるでしょう。
つまり、少々乱暴な事をしても咎められないという事です。

こういったメリットがあるんですね。

実際の所、普通に考えて
海外の会社が日本向けにサービスするのであれば
日本支社を作るのが普通だと考えますし
大手のIT会社やITサービスを行っている会社は
日本向けの支社はあります。

逆に日本の会社が、ネットサービスで海外へと進出する際には
その国に法人会社を設立するのが普通でしょう。

つまり、日本向けに出会い系サイトのサービスをしておきながら
日本に支社が無いというのは不自然な事のように感じます。



当サイトおすすめの出会い系サイト


Warning: require() [function.require]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: hostname nor servname provided, or not known in /home/q-pcsite/www/damasarenai.com/kaigainojusyo.html on line 86

Warning: require(http://deai-aku.com/sita.html) [function.require]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: hostname nor servname provided, or not known in /home/q-pcsite/www/damasarenai.com/kaigainojusyo.html on line 86

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required 'http://deai-aku.com/sita.html' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/q-pcsite/www/damasarenai.com/kaigainojusyo.html on line 86