出会いノウハウ塾  
 
出会いノウハウ塾
出会い系サイト選びのコツこんな人と出会いたいこんな人と出会いたくない私生活での出会い方出会い系サイトでの上手なメールの書き方

掲示板の盛り上がってない出会い系サイト

掲示板で女性から上手くメールを返してもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
出会い系サイトに登録してまず、する事といえば掲示板の確認ですよね。
ユーザーが多ければそれだけ掲示板が盛り上がっていますし
続けていく上で掲示板の更新度はかなり重要視されます。

優良なサイトではやはり男性から女性にアプローチをするのが
一般的ですし、有料サイトで女性からバンバンメールが来るサイトは悪質な疑いが。

人気サイトでは書込みもすぐに、続々と新しい書込みによって消えていく事も
日常茶飯事です。

・人気サイトの利用法
書込みが多いという事はそれだけ、その人に沢山のメールが飛ぶという事です。
特に女性の場合は、書き込めばすぐに10~100通の男性からのアプローチのメールが
届くなんていうこともざらにあります。

そんな中で自分のメールが読まれる可能性ってあると思いますか?
はっきり言って、その女性へ一番最初にメッセージが送れればまだ読まれる可能性も
あると思いますが、それ以外は件名を面白くして目を引くくらいしか
読んでもらえる方法はありませんが、面白いメールには個人差もありますし
誰でもすぐにできるものではありません。

では、どうすればいいのでしょうか?
それはあえて古い書込みにメールを送るという事です。

書込みから一週間もすれば、その書込みは最新でもなくなりますし男性ユーザーの目に
触れる事もなくなります。そうすると、その女性へのメッセージの受信数も日に日に
減っていく、その時こそが狙い目です。

必然的にライバルは少なくなるわけですから、そのタイミングでメッセージを送信すれば
読んでもらえる可能性は大だという事です。

大量メールに埋もれる心配も無いですし、少ないメールのひとつであれば
しっかりと読まれる事も十分に有り得ます。

・嘘人気ランキングに騙されるな
世の中には様々なランキングがありますが
出会い系でも人気ランキングというのがあります。

ですが、こういった情報も全て信じる事は危険だと言えます。
アクセスさへあれば人気なのか、実際の登録数は?退会数は?
いろいろな点を踏まえた上での人気ランキングであればいいのですが
いったい何の人気なのか?まで明確に書いてないものや
明確に書いてあってもそれが実証されているわけでも保障されているわけでも
無いことに気付く事が大事です。

また実際のアクセス数を表示しているものでも
プログラムされたシステムでアクセスだけを大量に流す行為など
ランキング管理側とサイト側でのアクセスの誤魔化しや制御など攻防が続いています。

悪質なランキングサイトの場合ですと逆に
ランキング1位や2位の枠を広告としてサイト運営社に販売し情報操作している
出会い系指南サイトも多くあるのです。

ここまでのまとめ
・人気サイトの盛り上がりを見よう!
・時間差で送る事はメールを読ませる結果に繋がる
・不明確なランキングには疑いの目も必要


当サイトおすすめの出会い系サイト


Warning: require() [function.require]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: hostname nor servname provided, or not known in /home/q-pcsite/www/damasarenai.com/keijibannnomoriagatteinaisaito.html on line 108

Warning: require(http://deai-aku.com/sita.html) [function.require]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: hostname nor servname provided, or not known in /home/q-pcsite/www/damasarenai.com/keijibannnomoriagatteinaisaito.html on line 108

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required 'http://deai-aku.com/sita.html' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/q-pcsite/www/damasarenai.com/keijibannnomoriagatteinaisaito.html on line 108